About

デライト・ベンチャーズについて

About Us

デライト・ベンチャーズは、日本における起業のハードルをとことん下げ、起業家が世界で活躍するのを全力で支援するベンチャーキャピタルです。起業を当たり前のキャリアパスとし、成功者も失敗者も次々とチャレンジを続けられる社会を目指します。起業家や投資家、企業とのパートナーシップを通じて、日本のイノベーションエコシステムの、世界的競争力の向上に貢献したいと考えています。

What We Do

Venture Investment

世界に羽ばたく日本発のスタートアップを支援します。

シード・アーリーステージの優良なスタートアップに投資を行い、海外展開を含め成長のサポートを行います。

Venture Builder

我々は起業家と共にIPO等の大きな成長を目指すスタートアップを創造し、起業の支援と投資を行うプロフェッショナル集団です。

起業の上流工程に起こりがちなリスクや失敗要素をコントロールし、思いっきり挑戦できる環境と武器を提供します。

Our Focus

デライト・ベンチャーズは、様々なタイプのスタートアップにシード・アーリーステージで投資しています。その中でも産業横断的な3つの投資テーマを決めており、これらのテーマに沿ったビジネスを行うスタートアップに対して、特に注力して投資しています。

情報の非対称性を解消するビジネス

情報の非対称性を解消するビジネス

日々の暮らしの中においてそれほど頻繁ではなくとも起こりうる、大切な出来事や経済活動が多く存在します。例えば車や家など大型の買い物、就職、結婚、出産、転職、起業などのライフイベント、そしてちょっとしたトラブルに巻き込まれることもあります。このような際は必ずといっていいほど、当事者とその取引相手との関係に「情報の非対称性」が存在します。消費者と企業、従業員と雇用主、起業家と投資家などの間では、経験や知識・リソースの豊富さが異なり、それが不公平な取引関係の源になりがちです。情報の非対称性を解消し、より健全で公平な経済環境を実現させることが、イノベーションの重要な役割の1つだと、私達は信じています。

社会生産性を劇的に改善するビジネス

社会生産性を劇的に改善するビジネス

健全で公平な環境でも、従来からの慣習や物理的な制限などにより情報のやり取りが滞り、誰にとっても無益で非効率な状況が生じている場合があります。日本の労働生産性は、残念ながらG7中では最下位です。紙やFAXに頼った時代遅れの手続きや、バランスを欠いたルールなど周知の課題だけではありません。情報が光より遅く進み、CPUの処理速度より遅く処理されている場面には、必ずテクノロジーにより革新の余地があるはずです。私達は、社会生産性を格段に向上させるイノベーションを応援します。

社会の持続性(サステイナビリティ)に直接貢献するビジネス

社会の持続性(サステイナビリティ)に直接貢献するビジネス

資本主義が世界中の人々の幸せに甚大な恩恵をもたらしたことは、疑問の余地がありません。一方で、環境や健康福祉、機会の公平性など、社会の長期的な持続性に関わるテーマは、株主利益至上型の資本主義がもつ構造的な弱点だと考えます。この弱点は今や、イノベーションの主戦場となるべきほどの規模や範囲で、顕在化されています。私達は、取引先や従業員を含む社会全体の幸福を追求する資本主義の考え方をサポートします。そして、サステイナビリティに正面から取り組むスタートアップに、積極的に投資していきたいと考えています。

Code of Conduct

デライト・ベンチャーズは、スタートアップが成功することで初めて成功します。成功のための信頼できるパートナーとして、常に起業家を尊重します。

起業家の時間を尊重します

スタートアップにおいて、起業家の時間はもっとも貴重な資源です。デライト・ベンチャーズはそのことを常に意識して、ミーティングの時間を有効に使うことはもちろん、投資決定に必要ではない資料を要求したり、投資を見送る決定をしたのに起業家をお待たせする、といったことは行いません。

透明性を尊重します

スタートアップからいただいた投資の機会について、投資可能性の高さ(または低さ)、意思決定までのプロセスやタイムラインについて、オープンにお伝えします。また、すでにポートフォリオ内に競合と思われる投資先企業がある場合は、その旨をお伝えします。検討の結果、投資を見送る決定をした場合は、その理由を起業家にお話します。

情報を尊重します

お送りいただいたスライドや資料を、起業家の許諾なしにデライト・ベンチャーズの外にシェアすることはありません。DeNA本体に対しても、それらを無断で共有することはしません。

契約の公平性を尊重します

デライト・ベンチャーズは起業家の多くが、法務や契約について必ずしも十分な知識を有しないという前提に立ち、情報の非対称性により起業家に不利な契約とならないように細心の注意を払います。例えば優先株の仕組みや共同売却権などについて起業家に知識がない場合は、まずご説明した上でご提案します。

How We Work With DeNA

CVCと独立VCの「いいとこ取り」

デライト・ベンチャーズは、一般的なCVCではありません。CVCと独立VCの「いいとこ取り」をした、新しい形のベンチャーキャピタルです。DeNAはデライト・ベンチャーズ 1号ファンドに単独のLPとして参加しており、その成功にコミットしています

デライト・ベンチャーズから投資を受けたスタートアップには、起業家の要望に応じて、デライト・ベンチャーズから以下のようなサポートを提供します。

  • デライト・ベンチャーズは、DeNAの事業リーダーおよび業界エキスパートによるメンターシップをコーディネートします。メンターシップを通じて、DeNAにおける事業ノウハウ、各種ビジネスノウハウなどについてのアドバイスを受けることができます。
  • デライト・ベンチャーズは、DeNAまたはDeNAの事業パートナー各社とのパートナーシップの提案をお手伝いします。

スタートアップの成功を最優先に活動

デライト・ベンチャーズ 1号ファンドは、運営方針や投資意思決定をDeNAからは独立して行っており、スタートアップの成功を最優先に活動します

  • デライト・ベンチャーズとDeNA事業部門の間にはファイヤウォールを設けており、スタートアップの秘密情報が許諾なしに流れることはありません。
  • スタートアップとDeNAの間の戦略パートナーシップについて、デライト・ベンチャーズはスタートアップ側の立場に立ってサポートします。
  • スタートアップに対するサポートにおいて、その成功を最優先にし、DeNAの競合企業とのパートナーシップを妨げることもありません。
  • デライト・ベンチャーズの投資先スタートアップにとって、DeNAは将来のエグジット先候補となりえますが、常に起業家の意思と市場原理を尊重します。